fbpx

■AI時代に備えてわが子にできること

■2020年教育大改革。準備は今すぐできる!

 

既に報道されていますが、日本もいよいよ、いえ、ようやく教育大改革のときがやってきます。

 

 

 

フィンランドでは随分前からずーっと行われてきた教育内容にシフトしていくのです。

 

 

日本は今までは経済大国として国内市場で生き延びてきましたがこれから人口減少の大波がきます。

 

 

 

そして、AIの発達により、今までのように言われたことを

 

ベルトコンベアーのようにこなす人材は不要になります。

 

 

■自分でレールを敷く時代

 

つまり、20世紀型⇒21世紀型の教育になります。

そうそう、フィンランドでずーっと行っている教育をいよいよ日本でも始めるのです。

 

このままでは日本という巨大船が沈没する、だから子どもたちに託しているわけです。

 

 

 

よかったよかった。とほっとしているわけにはいきませんよ。

 

今までの価値観を変える必要があります。大丈夫?

 

でも既にこのメールレッスンで情報を得ているみなさんはかなり意識が高いはず。

 

 

なぜってフィンランド教育=日本の教育大改革

 

今まで偏差値教育ばかりしてきたのに何を求められるの?

 

 

そう!未来が予測できない社会になるってこと。

これまでのように大企業に入るとか、公務員になればとりあえず大丈夫、な社会ではなくなります。

 

じゃあ今からできることは?

 

 ■自立、自主性、自己肯定感がレールを作る

 

自分で考えて、自主的に勉強したり

向上心、

人と対話できるチカラ、

協働できるチカラを

今のうちから身に着けておくのです。

 

 

まず、すぐにできることがあります。

 

 

子どもの心配しないこと。

子どもを信じること。
子どもの成績を気にするのはもうナンセンス。

 

 

応援し、勇気づける子育てにしていきましょう。

 

信頼された子どもは

自分のチカラで前に進みます。

 

心配ばかりされている子どもは、親がいないと生きていくことができない。依存関係が発生します。

成人しても親に頼る子どもで大丈夫ですか?

 

これまでは社会のニーズはある程度大人が理解できました。

 

でも、これからは進化が激しくなります。

 

いつから?

今、今!

 

だいたい5歳くらいになったら自主性が育ち、8~10歳が自分のための勉強を自分でヤル気になる段階。

 

ああだ、こうだ、言わないことが自立につながる第一歩。

 

 

子どもの勉強を親が手助けする必要はありません。

 

だって、何も役に立たないから。

 

 

ママの意識改革=教育大改革 

 

さあ、始めましょう!

 

 

成果を出しているママたちが大勢いますから、大丈夫ですよ。

 

 

 

 

10歳までの教育で こどもの一生が決まる!フィンランド教育の専門家が教える学力世界No.1の教育メソッドフィンランド式教育メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事