fbpx

■なんで宿題しなくちゃいけないの?

■なんで宿題しなくちゃいけないの?

 

たとえば、小学3年生の子どもにそのように聞かれたらどう答えますか?

 

 

。。。。。。

 

 

答1 先生に言われたことはするべきでしょう。

 

答2 みんなもやってるでしょ。早くやりなさい。

 

答3 なんでかなあ、そう言われるとママもわかんないなあ。一緒に考えてみようか。
宿題しないとどうなると思う?

 

■子どもと一緒に考えてみる

 

そうなんです。わたしたち大人もなんでやらなくちゃいけないのか、わからないままやってきていることだらけ。

 

だから、子どもと一緒に考えることを楽しんでみることをおススメします。

 

納得できれば、子どもって、素直だからやるようになります。
答1,2 で誤魔化すから、ますます宿題や、勉強から気持ちが離れていきます。

もちろん、子どもによって、個性が違うので、その子に合わせた対応が必要です。
いつもと違う言葉がけ、関わり方をするだけで、子どもは素直に成長してくれますよ~。

 

フィンランド式子育て=丁寧に理由を説明する

10歳までの教育で こどもの一生が決まる!フィンランド教育の専門家が教える学力世界No.1の教育メソッドフィンランド式教育メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事