fbpx

■勉強大好きになる夏休み!

■夏休みは子どもの好奇心を勉強につなげるチャンス!

たっぷり時間があるから、宿題をやらせること、だけでなく、好き⇒学びたいにシフトするための関わりを増やしましょう。

 

 

フィンランド式にいえば、Miksi?なぜなぜ?なんでだろ?

 

 

 

このスイッチを一緒に押して、じゃあそれって図鑑に載ってるかな、とか、ネットで調べてみるとか、好奇心の種を勉強につないであげる、のです。

 

■めんどくさいけど、それが一生のお宝になる

子どもに向き合うことって

 

超めんどーくさい、ですよね。

 

 

でも小学低学年までにしっかり関われば、一生の力になります。あとは本人次第なので信じてあげるだけ。

 

子どもは自然が大好き。

 

動物、虫、海、川、花、魚、星空 などなど。

 


興味を持つものから理科や社会や算数につなげる質問をします。

 

 


それがフィンランドの小学校で行われている授業です。

 

好きを子ども視点で、広げられるか、がママの力次第。

 

勉強嫌いな子どもも、夏休みはチャンスですよ~

10歳までの教育で こどもの一生が決まる!フィンランド教育の専門家が教える学力世界No.1の教育メソッドフィンランド式教育メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事