fbpx

コロナ危機時代を生き抜くフィンランド式言葉かけ3=4/24

【コロナ危機時代を生き抜くフィンランド式子育ての言葉かけ】

子どもたちと家で過ごす時間が増えて、
楽しい過ごし方についての動画や、情報が提供されるようになりましたね。


家での子どもとの過ごし方について
前回は、子どもの話を共感的に聴くことをお伝えしました。


今回は、この機会に家事を子どもたちとチームになって、
取り組むことを強くおススメします。


お掃除、洗濯、片付け、兄弟のお世話、お料理など3歳くらいから、
一緒にできますよ。


★プロセス例★

みんなで楽しく過ごすために、
〇〇家ピカピカプロジェクトを始めます。
全員でミーティングをしますので集まってください。

⇒いつもと違う真面目な言い方で伝えてくださいね。

紙に書くとやる気スイッチになりますよ。

子どもに書いてもらってもいいですね。




〇月〇日 ~時 ピカピカプロジェクト会議参加者 
 ママ、パパ、〇〇くん、〇〇ちゃん


1家族ミーティングの日程と集まる場所を子どもに宣言する。

 考えてきてほしいことを事前に伝えておく。
「おうちの中でやりたいことを考えてきてください。

たとえば、お風呂掃除、お料理、洗濯、片付け、など


2家族ミーティングでそれぞれに発表してもらい、役割を決める。 
それを表にして、壁に貼る。 


役割を達成できたら、シールを貼る。



3定期的にできたことをみんなで喜ぶピカピカ会議を行う。
 反省会ではなく、できたことを喜ぶハッピー会にすることがポイントです。


チームの一員として
子どもたちにも家事をどんどんやってもらいましょう(^^♪


今が取り組むチャンスですよ~


コロナ収束後も、継続してくださいね。


10歳までの教育で こどもの一生が決まる!フィンランド教育の専門家が教える学力世界No.1の教育メソッドフィンランド式教育メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事