fbpx

■フィンランド教育、子育て視察報告会~10才までの子どもへの関わり方~

 

 

 

■ネウボラ研修外国人受講初!最新の子育て情報をお伝えします。

2018年11月に訪問したフィンランドでの視察内容を報告し、日本の子育て、教育との違いと問題点、すぐにできる家庭での子どもへの関わり方をお伝えします。

今回は、小学2,3年生のアクティブラーニング型授業と妊娠期から6才まで行われている子育て支援ネウボラ制度を中心に視察してきました。日本でも既に300以上の行政でネウボラ制度を取り入れていますが、その内容は大きく異なります。日本と大きく違う子どものとらえ方、関わり方とその結果どんな変化があるのかを具体的にお話します。

後半はみなさんで意見交換をする場をつくります。

「すべての子どもは国の宝」ととらえ、無償で支援しているフィンランドを参考に、日本の未来をつくる子どもたちについて考えてみませんか?

 

※お子さん連れも参加できます。ご夫婦での参加大歓迎です。

日時:2018年12月9日(日)14:00~16:30

会場:渋谷区文化総合センター2階 学習室1

 

内容:①視察報告 フィンランドが実践する子育て支援と教育について

ネウボラ保健師研修受講(外国人初の受講)

ネウボラ保健師ヒアリング

小学2,3年生アクティブラーニング授業

②日本の子育て事情と子どもへの関わり方の影響

10才までの家庭でのコミュニケーションが一生に影響する

家庭でできる自主性と自己肯定感を育てる3つの方法

③意見交換 16:00~16:30

 

こんな方におススメします。

☑フィンランド教育、子育てに関心がある方

☑小学生までの子育てでお悩みの方

☑夫婦で子育て、教育について考えたい方

☑コミュニケーション教育、自己肯定感育成に関心がある方

☑教育関係者の方

☑児童福祉に関心のある方

☑ネウボラ制度に関心がある方

☑フィンランドが気になる方

☑直感的にこれだ、と感じた方

 

 

講師:水橋 史希子(みずはし しきこ)   

グロリアタイム株式会社代表取締役

フィンランドエデュケーション協会代表

ハッピーキッズ地球クラブ代表(ボランティア団体)

 

長野県松本市生まれ。立教女学院短大幼児教育科卒業。

日本航空の国際線客室乗務員として26年間勤務。のべ300万人に接客した経験を活かし、チームビルディングやコミュニケ―ションなどの企業研修を行うグロリアタイム株式会社を設立。

日本人の8割がコミュニケーション力に不安を抱えていること、外国人とのコミュニケーション力の差に危機感を感じ、小学校でコミュニケーション教育を実践しているフィンランドに着目。

2013年から継続的に現地視察を行っている。

実際の授業で行われている起業家育成内容を取り入れたボードゲームを開発=「森の社長さんゲーム」は現地小学校授業で採用。

オリジナルフィンランド式子育てキットを使いながら家庭で子どもへの関わり方をサポート中。多くの母親から子どもが自分から宿題をするようになった、否定的な発言がなくなった、学校が楽しいと言うようになった。学力がアップしたという変化が得られている。

 

参加費:10,000円

メルマガ読者割引:8,000円

夫婦割引 12,000円 (お1人6000円)

※税込価格 参加費は一部ボランティア活動(ハッピーキッズ地球クラブ)に使わせていただきます。

 

10歳までの教育で こどもの一生が決まる!フィンランド教育の専門家が教える学力世界No.1の教育メソッドフィンランド式教育メールレッスン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加